メルマガ購読

ジャパンカップ(G1)
馬連   750円 ◎○予想で的中!
3連複 1,400円 ◎○▲予想で的中!

ジャパンカップダート(G1)
馬連 1,550円 ◎△予想で的中!
3連複 5,590円 ◎○△予想で的中!

今週の重賞予想を無料でお届けします☆
メルマガ購読はこちらから!

波乱必至の重賞レース☆メイン予想

函館2歳ステークス、有力馬の1頭エイシンイッテン出走取消で15頭
で行われることになりました。

朝一オッズでの単勝1番人気は道営馬インパーフェクト☆

現在のオッズではエーシンダームスンが4.1倍で1番人気^^;

朝一単勝オッズで11番人気が22.3倍、混戦模様がうかがえます。

関屋記念ではマイルでは断然の実績を持つテレグノシスが1番人気
に支持されてはいますが、新潟のマイル重賞は初経験。

こちらもオッズを見るとかなりの混戦模様。

両重賞ともに人気薄に警戒が必要のようです。

本日のメイン予想は・・・

無料の競馬予想満載→ 競馬Blogランキング

続きを読む


久々に4万馬券てきちゅー☆メイン予想

連日ワイドショーをにぎわせていた世界ライトフライ級王座決定戦
、亀田興毅VSフアン・ランダエタの判定疑惑(¨;)

インターネットのアンケートでは90%以上の回答者が亀田選手の負
けだと思っていたという結果も出ていたようです。

当の亀田選手は、「ダウンは俺流のサプライズや」ランダエタ選手
との再戦について聞かれると、「別にええよ。何回やっても勝てる
けどな」といつもの調子で記者会見( ̄▽ ̄;)

個人的なコメントは控えますが、ぜひ次の試合は気持ち良くKO勝
ちしてビッグマウスに伴った実力を見せてくださいね^^;



いよいよ8月夏本番です。

さすがに連日の暑さで夏バテ気味でしたが、小倉4Rで夏バテを吹き
飛ばす4万馬券をゲット!

『常識はずれ!?
 穴馬でがっつり稼ぐ投資競馬理論
 (オッズに隠された5つの法則)』

小倉4R
マニュアル対象馬
6番ダイメイザバリヤル(単勝9番人気)
3着入線☆

複勝850円
ワイド2,180円
三連複42,010円

三連複9点買いでの4万馬券はウハウハですね^^

7月はあまりおいしい配当が的中しませんでしたが、これで三連複
は一気にプラス回収です!

マニュアル購読者様、おめでとうございます☆

本日のメイン予想は・・・

無料の競馬予想満載→ 競馬Blogランキング

続きを読む

無駄足でした( ̄▽ ̄;)

久々にオートバックスに行ってきました。

クーラーの威力が弱まっていて、昼間は熱風が出てきます(¨;)

朝方とか夜間の涼しいときは冷たい風が出るのですが・・・

昼間車に乗ったら1時間経ってもサウナ状態です( ̄▽ ̄;)

で、待合室にスロット北斗の拳が置いてあったので時間つぶしにや
ってみたら200円でボーナス確定^^;

こういうときに限ってバトルモードが終わらず、2,000枚以上☆

リアルなら3万以上儲かってたな、なーんて考えながら快適なクー
ラーを楽しみにしてたのですが、作業担当の方からの説明は、ガス
を一旦抜いてしまわないといけないとか何かで、でぃーらーに持っ
ていかないといけないということ(-.-;)

帰りもサウナ状態で汗だくになりながら帰ってきましたとさ。。。

関屋記念発走枠順

函館2歳ステークス発走枠順

関屋記念発走枠順(2006年)

2006年2回新潟8日( 8月 6日) 11R 発走 15:45
第41回 関屋記念(GIII)
サラ系3歳以上 1600m 芝・左 外 
(国際)(特指) オープン 別定

馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手
 1  1 ケイアイガード 牡 5 56.0kg 内田博幸
 1  2 ワディラム 牝 5 54.0kg 中舘英二
 2  3 テレグノシス 牡 7 58.0kg 横山典弘
 2  4 ウインディグニティ 牡 5 56.0kg 村田一誠
 3  5 オーゴンサンデー 牝 7 54.0kg 吉田豊
 3  6 ロードフラッグ せん 9 56.0kg 武士沢友治
 4  7 サイドワインダー 牡 8 57.0kg 福永祐一
 4  8 ローエングリン 牡 7 59.0kg 田中勝春
 5  9 エムエスワールド 牡 3 53.0kg 蛯名正義
 5  10 ナイキゲルマン 牡 6 56.0kg 勝浦正樹
 6  11 ダイワバンディット 牡 5 56.0kg 小野次郎
 6  12 アルビレオ 牡 6 56.0kg 石橋脩
 7  13 カンファーベスト 牡 7 56.0kg 江田照男
 7  14 フジサイレンス 牡 6 56.0kg 吉田隼人
 7  15 ヤマタケゴールデン 牡 3 53.0kg 池田鉄平
 

関屋記念展望は→ 競馬Blogランキング

函館2歳ステークス発走枠順(2006年)

2006年2回函館8日( 8月 6日) 9R 発走 15:25
第38回 函館2歳ステークス(GIII)
サラ系2歳 1200m 芝・右 
(混合)(特指) オープン 馬齢

馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手
 1  1 ジャングルテクノ 牡 2 54.0kg 北村宏司
 1  2 ガールズポップ 牝 2 54.0kg 菊沢隆徳
 2  3 モデスティー 牝 2 54.0kg 柴原央明
 2  4 ゼットカーク 牡 2 54.0kg 藤田伸二
 3  5 インパーフェクト 牡 2 54.0kg 山口竜一
 3  6 エーシンダームスン 牡 2 54.0kg 秋山真一郎
 4  7 マイネシャンゼリゼ 牝 2 54.0kg 長谷川浩大
 4  8 マイネペローラ 牝 2 54.0kg 武幸四郎
 5  9 シャルロットノアル 牝 2 54.0kg 岩田康誠
 5  10 エイシンイッテン 牡 2 54.0kg 藤岡佑介
 6  11 ローレルゲレイロ 牡 2 54.0kg 本田優
 6  12 マイニングゴールド 牡 2 54.0kg 安藤勝己
 7  13 コンゴウダイオー 牡 2 54.0kg 柴山雄一
 7  14 ニシノチャーミー 牝 2 54.0kg 四位洋文
 8  15 ウインクルウィナー 牝 2 54.0kg 鹿戸雄一
 8  16 シャルトリューズ 牝 2 54.0kg 津村明秀
 
 
 
応援クリックヨロシクねー^^→ 競馬Blogランキング

亀田興毅選手、世界チャンピオンにはなったが・・・

様々な意見が飛び交う、昨日の亀田興毅VSファン・ランダエタの
世界タイトル戦(´~`;)

19:30からずっと見ていましたが、約1時間半は亀田一家の軌跡が放
送されていました。

いつになったら始まるんだ?と思いつつ見ていましたが、ようやく
試合が始まったのは21:00頃(¨;)

ビールに焼酎飲みながら見てたので、始まるころには結構できあが
ってしまっていたかも知れませんm(__)m

結果はご存知の通り、1Rで亀田選手がダウンを奪われてしまい、
嫌な雰囲気でのスタート。

その後は亀田選手が攻め込む場面や、ボディー攻撃にファン・ラン
ダエタが嫌がる場面もありましたが、なんせタフでダウンは一向に
奪えないまま決着は判定に持ち越されました。

1Rのダウン、11Rでもかなり危ない状態になっていましたので、
残念ながら今回は世界チャンピオンおあずけけだなと思っていたの
ですが、判定は2−1で亀田選手に軍配。

判定を疑問視する声も多くあるようですが、世界チャンピオンにな
ったのは事実です。

まずはおめでとうございます。

ぜひ次の防衛戦で、世界チャンピオンらしい強い勝ち方をして、名
実ともに認められるチャンピオンになってくださいませ^^

応援ヨロシク^^→ 競馬Blogランキング

関屋記念出走登録馬(2006年)

関屋記念の創設は1966年。

創設時は芝2000m、1975年から現在の新潟競馬場1600m芝コ
ースで行われる重賞(GIII)レースです。

3歳以上の別定戦で、マイル重賞としては唯一夏場で行われます。

レースの特徴としてスピード決着になることが多く、1999年には
1600mで1分32秒を切るタイムが記録されています。

日本一広い馬場で行われるマイル戦ということから、差し・追い込
み脚質が有利と思われがちなのですが、2001年に左回りに変更され
てからの過去5年では、意外と差し馬が苦戦しているようです。

過去5年で1番人気の成績は(2-1-2-0)複勝率は100%。

昨年は1着2番人気、2着1番人気で馬連は900円の3桁配当ですが、3
着に10・12番人気が同着、意外と人気薄馬の入線も多いようです。


2006年の関屋記念、出走登録馬は次の23頭です^^

2回新潟8日 
関屋記念(GIII)
サラ系3歳以上 1600m 芝・左 外 
(国際)(特指) オープン 別定

登録頭数: 23頭
アルビレオ    (56.0)
ウインディグニティ(56.0)
エムエスワールド (53.0)
オーゴンサンデー (54.0)
カンファーベスト (56.0)
ケイアイガード  (56.0)
サイドワインダー (57.0)
シベリアンメドウ (56.0)
シルクネクサス  (56.0)
ソウゴン     (56.0)
 
ダイワバンディット(56.0)
ダイワレイダース (56.0)
テレグノシス   (58.0)
ナイキゲルマン  (56.0)
ニューベリー   (56.0)
フジサイレンス  (56.0)
ペールギュント  (56.0)
マイネルデュプレ (56.0)
ヤマタケゴールデン(53.0)
ヤマニンアラバスタ(54.0)
 
ローエングリン  (59.0)
ロードフラッグ  (56.0)
ワディラム    (54.0)

函館2歳ステークス過去データ記事

関屋記念展望は→ 競馬Blogランキング

亀田興毅VSファン・ランダエタ

試合前から白熱した戦いを見せていますね^^

亀田興毅が調印式でファン・ランダエタにキューピー人形をプレゼ
ントしたのに対して、ファン・ランダエタは計量の時に亀田興毅
紙オムツとオシャブリをプレゼント( ̄▽ ̄;)

調印式ではファン・ランダエタが「ありがとう。ベネズエラに持っ
て帰るよ」と余裕のコメントしたのに対して、計量ではファン・ラ
ンダエタ
の挑発に亀田興毅がマジギレ(−_−#)

挙句の果てには親父もブチ切れ(−_−#)

パフォーマンスなんだろうけど、自分から挑発しておいてそれは無
いんじゃない(¨;)

まあ、亀田興毅らしいっちゃあらしいけど(o^-')b

まあ、ここまで盛り上げたんだから、ぜひ勝って世界チャンピオン
をゲットしてくださいな^^

応援ヨロシク^^→ 競馬Blogランキング

函館2歳ステークス過去(2006年)

函館2歳ステークス過去10年を検証します^^

1997年に札幌・函館競馬の開催入れ替えに伴い、大幅な日程変更が
ありましたが、今回は過去10年のデータで検証します。

函館2歳ステークスはデビューして間もない2歳馬が初めて経験する
重賞レース☆

早熟馬が中心になるためか、優勝馬でGT馬になったのはアグネス
ワールドただ1頭(´~`;)

今年の優勝馬はどこまで頑張れるでしょうか☆

函館2歳ステークス出走登録馬情報

函館2歳ステークス展望は→ 競馬Blogランキング

続きを読む

函館2歳ステークス出走登録馬(2006年)

函館2歳ステークス、1969年に函館3歳ステークスとして創設されま
した。

開催もちろん函館競馬場、1200mの芝コースで行われます。

重賞(GTTT)に昇格したのは1984年、2001年には函館2歳ステ
ークスに名称変更されました。

1997年からは2歳馬最初の重賞となったため、新馬戦を勝ったばか
りの早熟馬の活躍が目立っています^^

2006年函館2歳ステークス出走登録馬

2回函館8日
函館2歳ステークス(GIII)
サラ系2歳 1200m 芝・右
(混合)(特指) オープン 馬齢

登録頭数: 15頭
ウインクルウィナー(54.0)
エイシンイッテン (54.0)
エーシンダームスン(54.0)
ガールズポップ  (54.0)
コンゴウダイオー (54.0)
シャルトリューズ (54.0)
シャルロットノアル(54.0)
ジャングルテクノ (54.0)
ゼットカーク   (54.0)
ニシノチャーミー (54.0)

マイニングゴールド(54.0)
マイネシャンゼリゼ(54.0)
マイネペローラ  (54.0)
モデスティー   (54.0)
ローレルゲレイロ (54.0)

函館2歳ステークス過去データ記事

函館2歳ステークス展望は→ 競馬Blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。