メルマガ購読

ジャパンカップ(G1)
馬連   750円 ◎○予想で的中!
3連複 1,400円 ◎○▲予想で的中!

ジャパンカップダート(G1)
馬連 1,550円 ◎△予想で的中!
3連複 5,590円 ◎○△予想で的中!

今週の重賞予想を無料でお届けします☆
メルマガ購読はこちらから!

またまた大波乱!200万馬券出現☆

第2回ヴィクトリアマイル、先週のNHKマイルC
に続いて、またまた大波乱の決着。

逃げたアサヒライジングと、好位追走のコイウタ、
デアリングハート3頭での決着。

追い込み勢はまったく見せ場なし・・・

カワカミプリンセスも完全に人気を裏切る競馬に
なってしまいました。

松岡正海騎手はデビュー5年目でのG1初制覇、
競馬場に母親を招待していたそうなので、
いい母の日のプレゼントになりましたね^^

おめでとうございます☆
続きを読む

大・大波乱の3歳マイル戦!

1番人気のローレルゲレイロが2着に入線
しながらも3連複122万・3連単973万
馬券の飛び出した第12回NHKマイルC(゜▽゜)

勝ったのは直線で17頭を一気にごぼう抜きした
単勝17番人気のピンクカメオ(ノ゜O゜)ノ

そして、3着に突っ込んだのが単勝18番人気の
ムラマサノヨートー

この2頭が大波乱の立役者となりました☆



もちろん2頭はまったくのノーマーク・・・

午後から外出していたので、レースは生で
みれなかったのですが、結果を聞いた第一声は
「は?何それ?マジで?」でしたね( ̄▽ ̄;)

いや〜驚きました。

こんなこともあるもんなんですね(´〜`;)
続きを読む

春の盾の栄冠は2冠馬メイショウサムソン!

第135回天皇賞・春、最終的に1番人気に支持
されたのはG1未勝利のアイポッパー。

主役不在の混戦ムードで行われた一戦を制したのは
2冠馬の意地を見せたメイショウサムソン☆

ダービー優勝後のG1はすべてドリームパスポートに
先着を許して、4.6.5着という結果に終わって
いただけに、ひときわ嬉しい勝利ですね。

鞍上の石橋守騎手にとっても嬉しい天皇賞・春、
初勝利となりました^^


メイショウサムソン、距離の不安もあったのか、
結構低い評価の人が周りにも多かったのですが、
しっかりとポイントを押さえてくる馬です。

そこがドリームパスポートとの大きな違い
なのかも知れませんね・・・

続きを読む

大阪杯・ダービー卿CT回顧&予想結果報告

競馬が終わってから友人とビリヤードに行く
約束をしていたのですが電話がつながらず・・・

後で聞いたら爆睡していたそうです(-.-;)

しょうがないので時間つぶしにパチンコ屋に
よって面白そうな台ないかなーと探してたら
プロゴルファー猿の台を発見!

なつかしの必殺旗包みも健在でした^^

台的にはいまいちでしたが・・・

最近は30〜40代くらいをターゲットにして
いるのでしょうか、その時代のアニメの台が
やたらと多いように感じます( ̄▽ ̄;)





大阪杯では2冠馬メイショウサムソンが、
勝負強さを見せて昨年のダービー以来、
重賞4勝目となる勝利をあげました。

シャドウゲイトもしぶとく粘りましたが、
1/2馬身競り負けて2着。

3着には直線でよく伸びたメイショウオウテ
がゴール直前でタガノデンジャラスを捉えて
入線しています。

コスモバルクは3番人気に推されながらも
8着に惨敗・・・

この馬はちょっと安定感がなさすぎますね。



ダービー卿CT、今年も波乱の決着で、
4年連続馬単万馬券の記録を更新。

勝ったのは2着争いを尻目にアッサリと
抜け出したピカレスクコート。

2着には直線で伸びたコイウタ、3着には
大外から一気に追い込んだマイネルハーティー
がそれぞれ入線。

1番人気のダンスインザモアはスタートで
大きく出遅れた影響もあり7着に敗れました。


それでは先週の予想結果を紹介します^^
続きを読む

スズカフェニックス圧勝☆第37回高松宮記念

第37回高松宮記念☆

スズカフェニックス強かったですねー(ノ゜O゜)ノ

直線の半ばであっという間に抜け出して、まったく
後続をよせつけない強さでゴールイン!

追い込んできたペールギュントに2馬身以上の差を
つけての圧勝でした。

3着には阪急杯で1着のプリサイスマシーンが入線。

昨年の覇者、オレハマッテルゼは健闘むなしく5着。

スズカフェニックス鞍上の武豊騎手にとっては20年
連続となる嬉しいG1勝利となりました^^


それにしても3連単、1・2番人気の絡みで54万
馬券になるとは・・・

ペールギュントかー( ̄▽ ̄;)


それでは先週の予想結果を紹介します^^
続きを読む

ドリームパスポートよ、ここで負けるか・・・

高松宮記念の情報は☆
競馬Blogランキング
華麗なる一族最終回。

悲しい結末でしたが、最後の木村拓哉の
台詞の意味がわかりません(´~`;)

何を伝えたかったのでしょうか・・・





ドリームパスポートが単勝1倍台の人気を
集めた阪神大賞典。

そのドリームパスポートとの直線追い比べを
アタマ差競り落とした2番人気アイポッパー
が見事に重賞連覇。

途中、ドリームパスポートが抜け出すシーンも
あったのですが・・・

なかなか勝ちきれない馬ですねえ( ̄▽ ̄;)

3着には猛追もクビ差届かず3番人気トウカイ
トリックが入線しています。



中山競馬場で行われた皐月賞トライアルの
スプリングステークス。

道中、後方に控える競馬で、直線最内から
末脚を伸ばした1番人気フライングアップルが、
先に抜け出した3番人気マイネルシーガルを
並ぶ間もなく交わしての優勝。

2着にはマイネルシーガル、3着にはいい脚を
見せた6番人気エーシンピーシーが入線。

この3頭に皐月賞の優先出走権が与えられます^^
 
それでは先週の予想結果を紹介します^^
続きを読む

アストンマーチャン快勝☆予想は・・・

阪神大賞典の情報は☆
競馬Blogランキング
 
華麗なる一族がいよいよ今週最終回です。

30分延長で90分スペシャルになるようですね。

予告編を見た感じでは、万俵鉄平(木村拓哉)は

死んでしまうように思えたのですが・・・

ちなみにチェオクの剣も今週で最終回。

いっぺんに楽しみがなくなってしまいます( ̄▽ ̄;)



第41回フィリーズレビュー(G2)


上位3着まで入賞した競走馬には桜花賞の
優先出走権が与えられる桜花賞トライアル☆

1番人気アストンマーチャンが危なげのない
競馬で前哨戦をきっちり優勝!

レースを引っ張ったのは16番人気のビュティフル
ローズ、2番手には10番人気アマノチェリーラン、
アストンマーチャンはその後ろの5番手あたり。

直線で先に抜け出したアマノチェリーランを直線の
真ん中あたりで捉えるとあとは、まったく危なげなく
最後は2馬身半差をつけての快勝。

2着には粘ったアマノチェリーランが入線、接戦と
なった3着争いはハギノルチェーレがハナ差先着。

ウォッカへのリベンジを桜の舞台で果たすためにも
ここで負けるわけにはいかなかったアストンマーチャン。

確かに強かったのですが、なんとなく物足ら
なかったのは気のせいかな・・・



第25回中山牝馬ステークス(G3)


初重賞制覇に挑んだアサヒライジングが単勝1番
人気に支持された中山牝馬ステークス。

12番人気のヤマニンメルベイユがレースを先導、
3番人気ウイングレットらが中団、1コーナーで
不利を受けたマイネサマンサは中団のやや後ろ。

直線で逃げ粘るヤマニンメルベイユをウイング
レット、マイネサマンサの2頭が捉えにかかり、
ゴール直前でクビ差抜け出したマイネサマンサが
先着。

ハナ差でウィングレットが2着争いを制し、3着に
ヤマニンメルベイユが入線。

支持を集めたアサヒライジングは13着に敗れました。

マイネサマンサは1年ぶり、2度目の重賞制覇!

このレースで引退が決まっていたのですが、
中村調教師がオーナーサイドへ現役続行の説得を
行うそうです。

まだまだ走れるのなら上を目指して欲しいですね^^
 
それでは先週の予想結果を紹介します^^
続きを読む

弥生賞◎○△予想で的中!

チャングムの後に放送している『チェオクの剣』、
いよいよ禁断の愛に突入してしまいました(ノ゜O゜)ノ

見てない人には何のこっちゃわからんでしょうが・・・

幼い頃に離れ離れになってしまった兄妹が敵同士として
出会ってしまうのですが、お互い惹かれ合ってしまうと
いう、なんとも複雑なストーリーです( ̄▽ ̄;)

またまた韓流ドラマにはまってます^^;




第44回弥生賞(G2)

2歳王者のドリームジャーニーを抑えて、圧倒的な
1番人気に支持されたのはシンザン記念優勝馬の
アドマイヤオーラ。

主導権を握ったのはインパーフェクト、アドマイヤ
オーラは5~6番手を追走、ドリームジャーニーは
その後ろの集団。

直線で抜け出しにかかったサムライタイガースを
アドマイヤオーラがあっさり交わすと、後方から
追い込んできたココナッツパンチに並びかけられる
場面もありましたが、クビ差抑えての優勝。

2着にはココナッツパンチ、3着にはしぶとく伸びた
ドリームジャーニーが入線。

この3頭が皐月賞の優先出走権を獲得しました。

3着には敗れたものの、スタート直後に接触、
直線でも不利があったドリームジャーニー。

今回は不完全燃焼の競馬でしたが、初の2000m
は克服できたとみて良さそう、本番での巻き返しは
十分期待できそうです^^





第55回中京記念(G3)

テイエムプリキュア・スズノマーチ・コンゴウ
リキシオー3頭の前の争いで短距離戦なみのハイ
ペースにとなった中京記念。

さすがに先行勢は3~4コーナーでペースダウン、
積極的に動いたシルクネクサスが直線入り口では
先頭に立ちましたが、好位から進出してきたローゼン
クロイツが直線半ばで捉えると、後続をよせつけずに
そのまま1着でゴール。

1分56秒9のコースレコードで約2年振りの勝利を
飾りました。

2着には粘ったシルクネクサス、3着には後方から
伸びてきたフォルテベリーニが入線。

1番人気のトウショウパワーズは直線で伸びきれずに
6着に敗れています。

 

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

中山記念回顧&24・25日配信結果

弥生賞チューリップ賞の情報は☆
競馬Blogランキング

宮崎県知事に当選した東国原知事(そのまんま東)
早速、女性2人が自宅マンションにお泊りした写真を
撮られるスキャンダル(´Д`)

色んな人が家に泊まりにくるので、その中のひとり
というような苦しい言い訳をしておりますが・・・

以前にも女性スキャンダルで問題になってんだから
そりゃ叩かれるでしょ( ̄▽ ̄;)

せめてひとりにしときゃいいのにm(__)m





1時間前のオッズで単勝4倍台が3頭と、上位混戦
模様となった第81回 中山記念☆

抜群のスタートを切ったローエングリンがそのまま
ハナを切ると、1番人気のシャドウゲイトは4番手
を追走、エアシェイディは後方3番手、最後方からの
競馬はダンスインザモア。


直線で一気に後続を突き放そうとするローエングリンを
エアシェイディ・ダンスインザモアが捉えにかかるも
1馬身1/4差届かず、ローエングリンがそのまま
1着でゴール!

後藤浩輝騎手がゴール板通過後、してやったり?の
ガッツポーズが印象的でした^^


クビ差でダンスインザモアを抑えたエアシェイディが
2着、3着にはダンスインザモアが入線。

エアシェイディはまたまた2着でした・・・


シャドウゲイトも4コーナーあたりでが先頭を捉えに
かかりましたがその差はまったく詰まらず、最後には
2頭にも交わされて4着に敗れました。



3頭ほぼ同時の入線、写真判定の末、プリサイスマシーンと
エイシンドーバーの2頭が同着でVを分け合う形となった
第51回 阪急杯☆

ハナを切ったのはニシノデュー、プリサイスマシーンは
好位の内を追走、4~5番手にエイシンドーバー、スズカ
フェニックスは後方からの競馬。


直線を先に抜けたのはエイシンドーバー、内でやや馬群を
捌くのにモタついたプリサイスマシーンが捉えにかかると、
大外後方から一気に追い込んできたスズカフェニックスの
3頭ほとんど同時にゴールに飛び込む大接戦!


写真判定の結果、プリサイスマシーン・エイシンドーバー
の2頭が1着同着、スズカフェニックスはハナ差の3着。

すごいレースになりました(゜▽゜)


中団で折り合いに専念していた1番人気キンシャサノキセキ
は、3頭から1馬身1/4差の4着に敗れました。

結果としては両レース1番人気は4着になりましたね^^;

 

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

フェブラリーS回顧&2/17・18配信結果

フェブラリーステークス情報は☆
競馬Blogランキング

 

昨日は友人宅でお好み焼きをご馳走になりました。

粉物大好き関西人☆

大阪以外に住んでいる人から、よくある質問。

「大阪人って一家に一台たこ焼き器があるって
 ほんとなの?」

そんな調査したことないので答えようがありません。

でも、うちには2台あります^^;





第24回フェブラリーステークス☆

夜半から日曜日の朝までまとまって降った
雨の影響で馬場状態は不良で行われました。


ダイワバンディット・トーセンシャナオーらが
先団を形成して引っ張る形となり、半マイル通過
46秒6、1000m58秒9のハイペース。

半馬身ほど出遅れたサンライズバッカスは中団の外目、
それらを見ながらシーキングザダイヤは内、その直後を
ブルーコンコルドが追走する形となりました。

好位から直線早めに動いたビッググラスをサンライズ
バッカスが直線半ばで捉えて先頭に、ブルーコンコルド
も遅ればせながら必死で追い込んだものの1馬身半届かず、
サンライズバッカスがそのまま先頭でゴール☆

待望のG1初制覇となりました。

安藤勝己騎手はこれでG1、11勝目。

実兄の安藤光彰騎手が3月からJRAの騎手として
デビューするそうなので兄弟対決も楽しみです^^


2着には追い込んだブルーコンコルド、3着には粘った
ビッググラスが入線しています。

最終1番人気に支持されたシーキングザダイヤは直線で
失速して9着、シーキングザベストは6着に敗れました。

 

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

京都牝馬S回顧&1/27・28配信結果

27日東京競馬で9頭の落馬事故が相次ぎましたが、
豪州では落馬による死亡事故がありました。

ダミアン・マーフィー騎手(23歳)が落馬による
心臓発作で入院先で亡くなられたそうです。

23歳、まだまだこれからの青年だけに関係者の
ショックもひときわ大きなものでしょう。

心からご冥福をお祈りいたします。



28日、京都競馬場で行われた京都牝馬S(G3)
ではディアデラノビアが人気に応えて優勝。

中団後方の競馬から直線では前が詰まるような場面
もありましたが、狭い馬群をこじ開けて抜け出すと
最後は後続に4馬身差をつけての圧勝☆

1年9ヶ月ぶりとなる勝利で2度目の重賞制覇を見事に
飾りました^^

2着には8番人気の伏兵ウイングレット、3着には3番人気
アグネスラズベリが入線しています。



東京競馬場で行われた根岸Sでは単勝11番人気のビッグ
グラスが優勝で波乱の結果となりました。

逃げ粘るトウショウギアをシーキングザベスト・リミット
レスビッドが直線で捉えにかかったものの、その後ろから
突っ込んできたビッググラスが2頭も交わして1着でゴール。

さらに外から追い込んできたニホンピロサートがゴール
直前でリミットレスビッドを交わし、シーキングザベスト
も捉える勢いでしたが、ハナ差届かずの3着。

シーキングザベストは辛うじて2着を確保しました(´~`;)


ビッググラスは前走、京都金杯での大敗で人気を落として
しまっていましたが、重賞初勝利☆

村田一誠騎手にとってもデビュー11年目での初重賞制覇と
なる嬉しい勝利となりました^^

 

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

AJCC回顧&1/22・23配信結果

AJCCレース回顧は
競馬Blogランキング

12月10日に香港スプリント(香G1)に出走予定だった
テイクオーバーターゲットが禁止薬物の検出により
出走取消となった件で、罰金300万円が課せられる
と発表がありました(>_<)

昨年のスプリンターズステークス(G1)を制した
馬だけに残念なできごとです。。。



第48回アメリカジョッキークラブカップ(G2)が
21日(日)中山競馬場にて行われました。

インティライミが2.2倍の単勝1番人気に支持された
レースでしたが、勝ったのは2番人気のマツリダゴッホ☆

2着に5馬身差をつけての圧勝で、重賞初制覇を見事に
飾りました^^

好スタートを切ったインティライミが後続を大きく突き
放し、一時は7馬身以上のリード。

しかし、4コーナー手前からジワジワと進出したマツリダ
ゴッホが直線入り口でインティライミを捉えると、後は
独走態勢となり後続に5馬身差で圧勝!

最後方からの競馬となったインテレットが直線で追い込み
2着入線、3着には粘るインティライミをゴール直前でクビ
差交わしたシルクネクサスが入線しています。



京都競馬場で行われた平安ステークスは激戦。

最後はサンライズバッカスと首の上げ下げの勝負となった
メイショウトウコンがアタマ差で制しこちらも初重賞制覇!

3着にはシャーベットトーンが入線。

1番人気に支持されたフィールドルージュは6着に敗れました。

 

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

シンザン記念回顧&1/6・7・8配信結果

シンザン記念レース回顧は
競馬Blogランキング


成人式を含む3連休で行われた3日連続開催もあっと
いう間に終了^^;

最終日の昨日は京都競馬場にて今年最初の3歳重賞、
シンザン記念が行われました。

いわずと知れた三冠馬シンザンを記念して創設された
レースですね(o^-')b


レースは大きく逃げたエイシンイッキを追走した
エーシンビーエルが直線で抜け出しを計るも人気の2頭
ダイワスカーレットとアドマイヤオーラがなんなく交わ
して直線は2頭のマッチレース。

激しい叩き合いを制したのはゴール手前100m地点で
突き放したアドマイヤオーラ、最後は1馬身半差をつけ
ダイワスカーレットをねじ伏せました。

前走、中京2歳Sではダイワスカーレットに半馬身届か
なかっただけにひときわ嬉しい勝利だったでしょう^^

3着にはゴール直前でエーシンビーエルを捉えきった
ローレルゲレイロが入線、結果としては人気を集めた
3頭での決着となりました。

 

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

有馬記念回顧&12/23・24配信結果

有馬記念レース回顧は
競馬Blogランキング

名は体を現すという言葉のとおり、多くの人に深い衝撃を
与えてくれたディープインパクト☆

最強馬は最後の最後まで最強馬でした。


走る姿であれだけ多くの人に感動を与え、競馬という文化を
一般にここまで浸透させた馬は今までにいないんじゃないで
しょうか?

政府から国馬栄誉賞を出してもいいくらいです^^


7000万で落札されたディープインパクト、決して最初から
エリート馬だったわけではありません。

その馬が無敗のまま皐月・ダービー・菊花を制し史上2頭目の
無敗の3冠という偉業を成し遂げました。

武豊騎手「走っているというより飛んでいるような感じ」と
いう名言は忘れられませんね^^


初めて古馬に挑んだ有馬記念ではハーツクライに敗れ初めての
黒星を喫するものの、天皇賞(春)・宝塚記念のG1を連勝。

そして挑んだ世界の最高峰レース凱旋門賞では、世界の壁に
阻まれて着順は3着に終わります。(後に失格処分)

日本国民全員がため息をついた日といっても過言ではない
のでしょうか( ̄▽ ̄;)


誰もが来年こそはと期待していた矢先の引退発表。

武豊騎手も池江調教師も驚きを隠せなかったようです。


帰国後の第一戦JCでは不安視される声も多い中で最後方
から直線で一気に馬群を抜き去り2馬身差で優勝。

そして昨日、有馬記念で再びディープが空を飛びました!

3~4コーナー中間からジワジワと動き出し、いつものように
外に出すと馬場の中央を疾風の如く駆け抜けました!

最後は手綱を抑えた状態で3馬身差での優勝・・・

最高に嬉しい瞬間でもあり、感動を与え続けてくれた
競走馬が現役に終止符を打った悲しい瞬間でもありました。


武豊騎手も「凱旋門賞だけ現役復帰できないんですかね」と
コメントされていましたが半分は本気だったようですね^^;


とにかく今は、絶対に勝たなければいけないというもの
すごいプレッシャーをはねのけ感動のラストランを飾って
くれた武豊騎手とディープのコンビにありがとうございます
と伝えたい気持ちです。

本当におめでとうございました。

 

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

阪神カップ回顧&12/16・17配信結果

有馬記念情報は
競馬Blogランキング

マイラー&スプリンターの今年最後の決戦が繰り広げられた
第一回阪神カップ☆

2005年12月11日の朝日杯FS勝利から実に1年振りとなる
勝利を手にしたのは8番人気のフサイチリシャール!

ここにきてG1馬の意地を見せてくれました(o^-')b


大混戦となった阪神カップ、先行争いはダイワパッションが
1馬身ほどのリード、フサイチリシャールは好位の4・5番手。

第4コーナーを回ったところで抜け出しにかかったマイネル
スケルツィをフサイチリシャールがゴール前で交わしそのまま
1着でゴール!

2着にはゴール直前でマイネルスケルツィを交わしたプリサイス
マシーンが入線、アサクサデンエンもその外から豪快に追い込
んできましたが、クビ差残したマイネルスケルツィが3着に
入線しています。

1番人気に支持されたコートマスターピースは9着に惨敗、
G1馬オレハマッテルゼも14着に惨敗しています。

マイルCS組が上位に入線していることを考えると今回は
スプリンターには厳しい展開となってしまったようですね。

フサイチリシャール&福永祐一騎手、久々の勝利おめでとう
ございます^^

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

朝日杯フューチュリティS回顧&12/9・10配信結果

朝日杯フューチュリティS回顧は
競馬Blogランキング

体調不良で食欲もわかず、昨日は8時過ぎには寝ましたzzz

おかげで今日はスッキリ気分爽快^^

やっぱり病気は寝て治すに限ります(o^-')b



日曜日に中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティS!

見事2歳チャンピオンに輝いたのは大外から一気に14頭を
抜き去る豪脚を見せたドリームジャーニー☆


レースは1番人気のオースミダイドウがハナを切る展開、
1馬身出遅れたドリームジャーニー、道中は最後方。

直線に入りローレルレゲイロが勢いの衰えたオースミ
ダイドウを交わして先頭に立つ場面もあったものの、
馬群を避けて大外から脚を伸ばしたドリームジャーニーが
一気に差し切り優勝!

蛯名騎手から「直線は軽く飛びましたね」というコメントが
出てくるほどの凄い脚(゜▽゜)

次世代を担うスーパーホースが誕生しました^^

 

それでは先週の予想結果を紹介します^^

続きを読む

阪神ジュベナイルフィリーズ回顧&12/2・3配信結果

阪神ジュベナイルフィリーズ回顧は
競馬Blogランキング

リニューアルされた阪神競馬場での初G1、2歳女王の
決定戦!阪神ジュベナイルフィリーズが行われました^^

もちろん注目は目下3連勝中、前走で圧倒的な強さを見せた
アストンマーチャン☆

しかし、そのアストンマーチャンを直線の叩き合いクビ差
で制して見事に阪神ジュベナイルフィリーズ優勝馬となった
のはここが3戦目となるウォッカでした!


ハナを切ったのはルミナスハーバー、人気のアストン
マーチャンは好位につけ、ウォッカは馬群中団。

アストンマーチャンが直線残り400m地点で先頭に踊り
出て前走のようにそのまま駆け抜ける勢い!

しかし、外から脚を伸ばしたウォッカがジワジワと差を
詰めると、残り100mからは完全に2頭の叩き合い!

必死で粘るアストンマーチャンをゴール前でクビ差交わし
ウォッカが1着でゴールを通過!

初重賞制覇がG1制覇となる新ヒロイン誕生の瞬間です^^

2着にアストンマーチャン、3着には後続を何とか振り切った
ルミナスハーバーが入線しています。

 

それでは、先週のメルマガ配信結果を紹介します。

続きを読む

怪物!最強馬ディープインパクト☆JC回顧&メルマガ配信結果

ジャパンカップ回顧は
競馬Blogランキング

良馬場発表ではあったもののどんよりとした天候、レース前
には小雨がパラパラと降り出した第26回ジャパンカップ

海外からの参戦は2頭、史上最少頭数での決戦となったものの
例年に勝るとも劣らない注目を集めた一戦!

もちろん話題の中心はディープインパクトVSハーツクライ☆

2頭の組み合わせはレース1時間前で3.1倍!2頭のマッチレース
を予想した人が多かったのでしょう^^

しかし、凱旋門賞での敗退、そして失格・・・

ディープインパクトにとってマイナスのイメージが取り巻いて
いたことも事実、多くの方がジャパンカップでの最強馬復活を
望んでいたことでしょう!

それを証明するかの単勝1.3倍ダントツ1番人気☆

様々な思いを背負い、ディープインパクトにとって残り2戦と
なるジャパンカップのゲートが開きました!



コスモバルクがハナを切り、ハーツクライは先行ポジション、
メイショウサムソン、ドリームパスポートが中団の位置に、
後方2番手にはウィジャボード、そして最後方にはディープ
インパクトとややバラけた展開。

4コーナーあたりからジワジワと前に出てきたディープが
進路を大外に取ると、一気に馬群を抜き去りにかかります!

直線最内を伸びたドリームパスポートも最後まで喰らいつき
ましたが、やはり「空を飛ぶ脚」を押さえ切ることはできず、
結局は2馬身差をつけての優勝☆

ウィジャボードも直前でドリームパスポートに迫ったのものの
わずかに届かず3着入線!

ハーツクライは直線まったく伸びず10着に惨敗・・・

えてしてマッチレースが予想されたレースというのはこういう
ものかも知れませんね(o^-')b


マイナスイメージを一蹴する勝ちっぷり!

最強馬伝説復活!

有馬記念で伝説が終わるのはあまりにも悲しすぎますが、
6つめのG1制覇を大いに祝福しましょう^^



それでは、先週のメルマガ配信結果を紹介します。

続きを読む

マイルチャンピオンシップ回顧&11/18・19配信

今週の競馬情報は
競馬Blogランキング

小雨が降り続く京都競馬場で行われた第23回マイルチャンピオン
シップ☆

1番人気は先日、天皇賞を勝ったダイワメジャー!

そのダイワメジャーは、ハナを切ったステキシンスケクンを
2番手で追走、中団にはダンスインザムード、英国からの遠征馬
コートマスターピースは後方の競馬。

3コーナーを過ぎたところで早めのプレッシャーをかけていった
ダイワメジャーが直線に入ったところで先頭に抜け出すと、その
まま一気に後続を引き離す勢い☆

しかし、直線外に持ち出したダンスインザムードが猛追!

結局、並びかけられたところからしぶとく伸びたダイワメジャー
がクビ差凌いで1着でゴール☆


昨年はゴール前でハットトリックに惜しくも交わされ優勝を
逃してしまったダイワメジャー、今年は底力を見せて見事に
天皇賞(秋)に続くG1制覇となりました^^

2着はわずかに届かなかったダンスインザムード、3着には先団
から伸びたシンボリグランがそれぞれ入線しています^^


19年ぶりの天皇賞(秋)→マイルCS連覇という偉大な記録を
成し遂げたは安藤勝己騎手・ダイワメジャーのコンビにあっぱれ☆

 

それでは、先週のメルマガ配信結果を紹介します。

続きを読む

エリザベス女王杯回顧&11/11・12配信結果

今週の競馬情報は
競馬Blogランキング

誰もが予想もしない形で連勝記録を5で止めてしまった
カワカミプリンセス・・・

天国から地獄へと突き落とされた本田優騎手・・・

なんとも後味の悪い結果となった第31回エリザベス女王杯
ですが、ひとまずレースを振り返ってみます。


5連勝で2つのG1を連勝、勢いに乗るカワカミプリンセスが、
女王スイープトウショウを押さえての1番人気☆

2頭の一騎打ちムードにも見えた第31回エリザベス女王杯。

積極的に逃げたのはシェルズレイ、後続に10馬身以上の
差をつける展開。

3コーナーを回った時点でアドマイヤキッスが3番手、その外
にはアサヒランジング。

フサイチパンドラ・カワカミプリンセス・スイープトウショウ
は後方から進出、直線に入ると馬群の真ん中から抜け出した
カワカミプリンセスがそのままゴールを駆け抜けたのですが、
斜行によりヤマニンシュクルの進路を妨害・・・

審議の結果12着に降着。

結果、スイープトウショウの猛追を押さえ切り2位入線となった
フサイチパンドラが繰り上がっての優勝☆

2着にはスイープトウショウ、3着には内から伸びたディアデラ
ノビアが入線!


6連勝、無敗のまま有馬記念でディープインパクトと対決☆
という夢は無念の降着で消えてしまいました(;´・`)

また、本田優騎手は11月18日~11月26日まで開催日4日間の
騎乗停止となったようです・・・


G1優勝馬降着という結果にはなりましたが、フサイチパンドラ、
福永祐一騎手も素晴らしい競馬を見せてくれました^^

ここは素直に祝福したいと思います☆

おめでとうございます!


それでは、先週のメルマガ配信結果を紹介します。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。